らくさぶろう活動日記【2019参議院議員選挙・愛媛選挙区自民党公認の立候補者】

2019年夏の参議院議員選挙の立候補者・らくさぶろうのブログです。

らくさぶろうが目指す政治家の姿とは?

参議院選挙 立候補者 らくさぶろう

 

こんにちは!2019年7月21日・日曜日開催日程の参議院選挙で愛媛選挙区・自民党公認の立候補者のらくさぶろうです。タレントとして愛媛を隅々まで見て回った経験を政治に活かすべく永江孝子さん・椋本(むくもと)薫氏に挑戦中です。


2019年7月10日、大三島で行った演説の文字起こしです。


らくさぶろうが目指す政治家の姿とは…?


【全文文字起こし】

 


災害被害を被った昨年の西日本豪雨ニュースやワイドショーで


取り上げてられないとこでも


本当に県内まだまだ爪痕が残っております。


私が自分の故郷を大洲には何度か入りましたけれども


そこでの皆さんの復興へかける気持ち


明日明後日これどうなるんやろうという中ででも


今日も一生懸命生きないかんという地元の方々


そしてこの島もそうですけれども皆さんの復興への想い


その想いを胸で体で感じて参りまして


これは市政や県政はもちろん 国政の大きな力が必要だなということを痛感いたしました。


山本先生をはじめ村上先生その他


愛媛の選出の国会議員の先生のおかげで


甚大な災害にを指定をされた


そして 復興の予算もつけていただきましたけれども


まだまだ復興半ばどころか 入り口に差し掛かったばかりでございます。


私もしっかりと参議院の場に押し出していただいた場合


この復興を一番に、故郷の復興一番に考えて


これからの防災対策・減災対策に取り組んでいく所存でございます。

 

また昨日は松山の方に、安倍総理がお見えになっておりましたけれども


何年も前から安倍総理は


地方の再生なくして日本の再生はないと


地方の創生なくして日本の再生はないと


こう申していらっしゃいます。


やはりこの愛媛というところが地方が輝いていかんことには


日本全体が輝かないという


そういうことでありますけれども


まだまだ地方創生、実感をしている人は少ないと思います。


私もその一人です


これも一朝一夕に行く話ではなくてですね。


この地元から なるべく人口が流出をしないように


そして地元の経済が強くなって回るように


そして子供達が高校卒業して大学や専門学校に行くのは仕方ないかもしれませんけれども


その後また帰ってきてここで仕事ができて


ここで暮らしができて ここで生活できて


そしてまた子供が作って子供たちの教育をしっかり受けさせてやるような


そんな地域で地域づくりを私も進めていきたいと思っております。


自民党公明との連立政権の中で


しっかりと私もその中の一人として国を前に進めていけるような


そんな政治家でありたいと思っております。


皆さん


そしてあのこのしまなみ海道しまなみ海道の通行料金が高いという


そんな話もよく耳にしますけれども


ここも私は皆さんからのご意見も賜って


しまなみ海道の料金の軽減


これも努力をして参ろうと思っております。


どうか皆さん方のお力で私を参議院議員の場に押し上げていただいて


しっかりと故郷のために働かせていただきますよう


心からお願いを申し上げます。


大変厳しい選挙となっております。


まだ私が相手の候補の背中を追っている状態であります。


7月21日投開票でありますけれども


その日には最後の最後に鼻先だけでも結構でございます。


どうか私を皆さんのお力で押し上げていただいて


愛媛のために故郷愛媛のために、日本のために


そして、この今治、島のために働かせていただきます


心からのお願いでございます。


今日は私の同級生でありました。


ある一人の男性のお姉さんも来られておりますが


彼は残念ながら、教職員として頑張っておりましたけれども


若くして他界をしてしまいました


彼のために私は負けるわけにいきません!


どうか皆さんの力を私に貸してください!


是非この島で勝たせてくださいお願いします。


よろしくお願いしますしてください。


ありがとうございます。


ありがとうございます。