らくさぶろう活動日記【2019参議院議員選挙・愛媛選挙区自民党公認の立候補者】

2019年夏の参議院議員選挙の立候補者・らくさぶろうのブログです。

元怒和で語ったらくさぶろうが政治を志した理由とは?

参議院選挙 立候補者 らくさぶろう

 

こんにちは!2019年7月21日・日曜日開催日程の参議院選挙で愛媛選挙区・自民党公認の立候補者のらくさぶろうです。タレントとして愛媛を隅々まで見て回った経験を政治に活かすべく永江孝子さん・椋本(むくもと)薫氏に挑戦中です。

2019年7月9日、元怒和で語った「らくさぶろうが政治を志した理由」。

演説の文字起こしです。


【参議院選挙2019・愛媛選挙区の立候補者】2019年7月9日らくさぶろうの演説・元怒和で語った、政治を志した理由とは?【テロップ入】

 

【全文文字起こし】


皆さんおはようございます。


出にくい時間だというのに


たくさん来ていただきまして


本当にありがとうございます。


らくさぶろうでございます。


この島もですね この前の6月もそうなんですけれども


私は「いじめと命の問題を考える講演会」の講師として


松山市内の小中学校全部を十年間で回らせていただきましたので


十何年か前に(こちらへ)来させていただいております


その節は本当にありがとうございました。


またさっき握手をしてましたらですね。


お嬢さんの結構式の司会をさせてもらったという方もいらっしゃいまして


非常にありがたく思います。


26年間、こうやってマイクを持ってですね


みなさんのところに行ってですね


楽しいお話や面白い話題、そしてまだまだ知られていない(その土地の)魅力を


私なりにテレビ・ラジオ・新聞や雑誌などで発信をしてまいりました。


今度はそのマイクを別の手に持ち替えてですね


みなさんの周りの課題や、地域の抱える問題、悩みなどを聞いて


それを政策に反映していきたいと思っております。


私は、市議の先生や県議の先生


そして衆議院・参議院といろいろな議員も政治家もおりますけれど


やっぱり、根っこのところで持っておかなければいけないのは


どの議員でも、私は「情(なさけ)」の部分だと思っています。


配らせていただきました私のパンフレットに


「情熱をかたちに」という今回の私のスローガンが書いてあります。


その「情(なさけ)」の部分を一番大切にして


みなさんの小さな声を 一つ一つお聞きしてですね


「これは松山市政でやるべきか、これは愛媛県政で取り組むべきことなのか」


「これは国政で立ち向かうべきことなのか」


それを、私の中でしっかりとみなさんにお示しをして


そしてまたみなさんにご判断をいただくというような


それこそが、政治のあるべき姿だなと思っております。


ただし、耳に聞こえのいいマニュフェストとか


「私はこうします!こうやります!」と言ってもですね


かたちにしないとですね、私は政治家ではないと思っております。


とっても耳に聞こえのいい「コンクリートから人へ」という


三年三ヶ月の民主党政権で、日本に何が起こったか?


景気は低迷してしまって、つくはずの道路がつかない


造られるはずのダムがきちんとできていない


そういう問題がいっぱい 起こっておりました。


安倍政権、自民党・公明党の連立政権になって六年半


随分景気も良くなってきましたし


まだまだご不満のところも多くあると思いますけれども


少しずつ日本は前に進んでおります。


やっぱりこの自民党・公明党の連立政権の中で


私もしっかり働かせていただいて


この島が、そして松山、愛媛が良くなるように


そんな仕事をしたいと思っております。


まだまだ私は、政治経験はこれからでございます。


ただし、みなさんに育てていただきながら


私も精一杯頑張らせて頂きます


松本市議の先生、そして河本県議ののような先生と


一緒にスクラムを組んでですね


自公政権でないとできないという


政治を前に進めていく!


今、野党の人に参議院に出られてもですね


全然上に話が通らない


まったく愛媛にとっては、いいことは一つもございません。


ぜひ 私、らくさぶろうを国政の場に届けていただいて


皆さんのために 汗を流させていただきますよう


心からのお願いでございます!


大変厳しい選挙となっておりまして


まだまだ相手候補の背中を追っている状態です。


ジワジワと近づいておりますけれども


まだ手が届いていない状態です!


この、怒和のみなさんのお力をお借りしまして


最後の最後!7月21日は鼻の先だけでも結構です!


前に出まして 私、らくさぶろう


国政の場で汗をかかせていただきますよう


みなさんのお力をお借りしたいと思います!


心からのお願いでございます!


この島で勝たせてください!


みなさん!よろしくお願いいたします!


ありがとうございます!